MENU

あなたの愛犬にぴったりのドッグフードを与えていると思いますか。

実は、最適のフード選ぶというのは簡単ではありません。

近年、市場には多くの種類のドッグフードに溢れていて、どれを選ぶべきかを知るのは難しいのが現状です。

あなたが愛犬のためにフードを選ぶとき、あなたが考慮しなければならないいくつかの要素があります。

価格、フードの成分はもちろんのこと、フード自体が、犬の年齢や犬種に適しているかどうかに注意を払う必要があります。

あなたが選んだフードが。あなたの愛犬に最も適しているかどうかを判断する最良の方法は、その健康状態にも加味する必要があり、ケースによっては獣医または動物栄養士に相談することも必要です。

愛犬の健康に最適なドッグフードは、その栄養要件のすべてを満たすものです。

あなたがドッグフードを選ぶ際には、素材の品質、使用するタンパク質の種類、脂肪含有量など、考慮すべき重要な要素がたくさんあります。

ドッグフードを選ぶ際の重要な要素
  •  材料の品質
  • 使用するタンパク質の種類
  • 脂肪含有量
  • 価格

ドライドッグフードとウェットドッグフードの違いは何ですか?

缶詰のドッグフードは、犬にとって便利で健康的な選択肢です。

水分含有量が高いため、ドライドッグフードよりも比較的、栄養価が高くなります。

ウェットドッグフードには、ドライドッグフードよりも多くのタンパク質と脂肪が含まれていることがほとんどです。

ドライフードのさらなる利点は、理想的な水分含有量を含んでいる点です。

近年ではドライフードが主流になり、ワンちゃんたちの多くが慢性的な水不足に悩まされています。

ちなみに一般的なドライフードの水分含有量は約10%セント程度。

ウェットフードなら、毎日の食事でしっかりと水分を摂取することができ、消化吸収による体力や内臓の消耗を防ぎ、愛犬を健康的な代謝サイクルへと導くことが可能です。

健康的な食事のための最高のウェットドッグフード

愛犬の健康に最適なウェットドッグフードのは、ニーズに合ったものでなければなりません。

一部のワンちゃんは、他のワンちゃんよりも多くのタンパク質を必要とするか、他のワンちゃんよりも多くの炭水化物を必要とするとなど、色々なケースが考えられます。

それはすべて、あなたが愛犬に、どのフードを与えるかの選択にかかってきます。

市場にはさまざまなメーカーののウェットドッグフードがありますが、すべてのニーズを満たすものを見つけるのはとても難しいと思います。

私たちはあなたにお勧めできるウェットドッグフードのリストをまとめました。

ドライドッグフードの利点は何ですか?

ドライドッグフードはまたウェットドッグフードとは違う、いくつかの利点があります。

ドライドッグフードには当然のことながら、水分が含まれておりません。それはあなたの愛犬が下痢をする可能性が低いことにもつながります。

ドライドッグフードはウェットフードよりも保管が簡単で、狭いスペースに住んでいるペットの飼い主や、ウェットフードを冷蔵する煩わしさに対処したくないペットの飼い主には最適のフードです。

ドライドッグフードは、ウェットフードよりも低アレルギー性である可能性が高いため、アレルギーや過敏症のあるワンちゃんを飼っている人には最適です。

良質のドライドッグフードには正確には何が含まれていますか?

ドライドッグフードは、通常、加工穀物、肉、野菜、およびその他の成分から作られるペットフードの一種です。

ドライドッグフードは通常、ウェットドッグフードよりも保管と給餌に便利です。

良いドライドッグフードに何が入るのかを知ることは重要です。

成分は、副産物や充填剤を含まない、自然で丸ごとの食品でなければなりません。

さらには、愛犬の体づくりに最も重要である、高いタンパク質含有量を持っているべきです。

高品質のオプションを備えた手頃な価格のペットフードブランドを見つける方法は?

ペットフードを選ぶのは本当に難しいです。

あなたは愛犬に、可能な限り最高の栄養を与えてあげたいと思う反面、あなたのお財布とも相談しなければならない。

ここではそんなあなたに、いくつかのドッグフードブランドのリストを紹介します。

それぞれに高品質のオプションがあります。

しかしこれらはほんの一部で、あくまで参考にして頂けたらと思っています。

Butch (ブッチ)

私たちのリストの最初のブランドは、ウェットドッグフードのButch(ブッチ)です。

このドライドッグフードは天然成分から作られ、人工香料や防腐剤は含まれていません。

ブッチはニュージーランドの原材料のみを使用した高級ウェットドッグフードです。

ネットやユーチューブなどで広告をよく目にすると思います。

ニュージーランドの大自然が生んだ食材をたっぷり使用

ニュージーランドといえば大自然豊かで、環境規制の厳しさも世界トップレベルです。

ブッチは、そのニュージーランドの大自然で育った牛や羊の肉を主原料としています。

肉の含有率は最大92%とかなり多めで、成長に必要なタンパク質を豊富に含んでいます。

本来肉食動物である犬にとって、大好物な味となっています。

もちろん、野菜、海藻、魚類なども原材料に入れることで、肉だけでは取り入れられないビタミン、ミネラル、EPA 、DHAなども取り入れることができます。

「バランスよく栄養が取れ、高タンパク低脂肪」というのがブッチの売りですが、肉の割合が最大92%というのは少し高カロリーではないかな?と少し心配してしまいます。

そうはいってもブッチはワンちゃん大好物の一品であることは間違いないでしょう。

一般フードと比べてみても、食いつきは断然違いますね。

愛犬の体に優しい安全フード。

ブッチは、ワンちゃんの体に安心安全フードとしても定評があります。

小麦などの穀物を使わないグルテンフリーであることや、調味料、香料、着色料、保存料などの人工添加物を一切使用しておりません。

アレルギーの心配もなくなります。

原材料は、ニュージーランド政府機関の厳格な検査をクリアした生産者のみから入荷しています。

ワンちゃんの体にとっても優しいフードとなっています。

好み合わせて種類が選べる。

ワンちゃんと言っても大きさも犬種も様々、成犬だったり、子犬だったり、シニア犬だったりと成長段階も違います。

もちろん、味の好みも個々によって違います。

必ず気に入ってくれるか、その子にとって良いフードなのかは、状況によっても変化してきます。

ブッチはそんなお悩みに答えるために、「ブラック・レーベル」、「ホワイト・レーベル」、「ブルー。レーベル」と、3種類のラインナップを揃えました。

選択肢があるということはとても嬉しいですね。

お試しするなら「トライアルセット」がお得。

ブッチを始めてお試しするなら「特別トライアルセット」がお得でお勧めです。

トライアルセットはブラック・レーベル、ホワイト・レーベル、ブルー・レーベルの3種類が入っています。

どれが愛犬の好みなのか分からないペットオーナーにとって、色々と試せるのでありがたいですね。

お値段も通常価格4,400円のが、なんと3,300円とお得です。

さらにうれしいことに、このトライアルセットは配送料が無料です。

配送の変更や中止、退会もインターネットで簡単にできるので、ブッチをお試しするならこの「特別トライアルセット」を申し込みましょう!

kanagan (カナガン)

少しカロリーを気にする方には「カナガンドッグフード」がオススメです。

カナガンはイギリス産高級ドッグフードです。

世界中、85万人以上の愛犬家から支持され、2017年にはイギリス王室エリザベス女王から表彰を受けました。

アレルギーに配慮したグルテンフリー

近年は人間同様、犬の穀物アレルギーが問題となりつつあります。

カナガンドッグフードは小麦やトウモロコシを使用していません。

代わりにゆっくりと消化でき。、植物繊維源ともなるサツマイモやエンドウ豆を配合しました。

愛犬の健康を考えた、体にやさしいフードとなっています。

とてもありがたいですね。

カロリー、栄養、食いつきの3拍子!主役のチキン。

賢くお試し!最大20%OFF!

安心犬活

最後に。